|

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

「アフィリ脳トレ」と称して、このカテゴリではアフィリエイト全般のツボ的なことを書いていきます。初心者さん、まだ稼げていない人に目線をおいてますが、僕の思考・戦略も織り交ぜて書いていくので、いま稼いでる人も役立つかと思います。1話ずつは短くしていくつもりです。気軽に読んでください。また、これだけが正解じゃないです。これも実績のある正解の1つ。あなたがアレンジ融合すれば、もっと素晴らしい。さて、表題、...

アフィリエイターの最大のメリット、考えてみたことはあるでしょうか?それは、自分で商品を選んで紹介できる、ということです。ドロップシッピングも同じことが言えますね。自身が広告主側だとそうはいかないですね。つまり、自分が興味のあるものでも、その中で売れる商品・売れそうな商品だけ選んで紹介したらいいわけですね。何のノルマもないのです、ここのメリット、非常に大きいです。あなたが一般の小売業者ならこうはいか...

さて、「商品・広告選定」でこれだというものを決めたあなたがすることは何でしょう。それは「商品・広告の調査」です。それが何なのかよくわからないのに人に勧めるのって・・・ちょっといい気持ちではないですね。不思議なことに。そうした後ろめたさは伝わるのです。なので、紹介するものが何かということを自分が知って紹介する方が成約があがるのも事実なのですね。そのためにまずすることは、それら商品・広告の公式サイトを...

商品・広告がきまって、チェックしていくと、ぼんやりとながらでも、その商品・サービスを探してる人、どういう人かっていうのが出てきたでしょうか?選んだその商品、ほしいと思ってる人はどんな人?悩みを解決してくれるものだとしたら、どんな悩みを持ってる人?さて、ここからアフィリエイター脳を働かせますよ。その人は女性?男性?どういう言葉を使ってその商品を探すでしょう?こうしたことを考えてキーワードを書きだして...

紹介する商品・サービスが新商品・新サービスだったり、またはその商品を欲してるひとが実は商品名をご存じなかったりすることもあります。ここが、アフィリエイターの腕の見せ所です。商品名を知らない人に紹介するこれ、やってる人が結構少ないです(ぼそっ)固有名詞+◎◎◎(前回のトレーニング参照のこと)は結構展開されています。つうか物によっては激戦区でもあるのですね。でも、そうじゃないパターンになると一気に実践...

前回は「ターゲティングを広げる」ことについて書きました。案外実践されてないことですので、ぜひやってほしいと思います。今回は抽出したキーワードからタイトルを考えるポイントです。サイトに訪問されるのはその8割以上が、検索エンジンを通じてやってきます。これらの方は「キーワード」を入力してやってきますね。そして検索エンジンは、  ◎タイトルを評価  ◎サイト説明文(ブログ説明文)meta文で指定  ◎サイ...

広告がきまって、ターゲティングもきまって、キーワード選定もできて、タイトルもできた!そしたら次はいよいよサイト作成ですが、その前にぜひやってほしいことがあります。ライバルサイトのチェックです。ここでは被リンクの量だとかそんなテクニック的なチェックではありません。ライバルはどういう紹介をしてるのかということを学ぶためにチェックするのです。商品・広告の固有名詞を入れて検索してみましょう。携帯であれば、...

サイト作成後にすることはいくつかあります。その中でも欠かさず2つはやって欲しいことがあります。1つ目。それは実際の環境でチェックする、ということです。サイトを公開したら実際ネット上で確認しましょう。PCアフィリエイトならパソコンで確認。携帯アフィリエイトなら携帯で確認。そして、かならず自分が仕込んだアフィリエイトリンクをクリックしてアフィリエイト先にきちんといくか確認です。ただし、クリック保障型の...

さて、アフィリエイトにはいろんな要素があります。◎ターゲティング◎広告選定◎キーワード選定◎コンテンツ設計◎サイト構成◎サイト群構成◎被リンク【←ここの要素の1つと、】◎大手エンジンインデックス【←ここの要素の1つ】◎保守・更新検索エンジン登録は【 】の要素にすぎないのですが、お客様を運んでくるのはここの要素がなければ商売にならないのも実際です。リアルビジネスで言うところの「広告」に位置づけられま...

なぜ、中小の検索エンジンに登録するのか。それは、他のアクセスアップも当然施しますが、初期の段階でどれだけの反応がでるか、どの広告が美味しいかとかを即効で判断するには、欠かせないからです。特に携帯アフィリエイターはそうです。携帯は広告の寿命が短いのが多いのです。(中小の検索エンジンとはいえ、それを活用している方も多く初期アクセスがきっちりあるからですね。)だからといって、闇雲にしてるわけではないので...

稼げる人と稼げない人がいる。それは現実としてあることで、これはどこにその差があるのかな?と、僕が何名ものサポート&ティーチングしている中で感じてるのは、「作業の配分バランスが悪いんじゃないかな」ということです。稼いでるというか稼ぎ続けているアフィリエイターは全体を10とすると 6割が事前調査(広告調査、ターゲティング、キーワード選定) 2割がサイト作成 2割が被リンク作業、メンテナンス、随時更新と...

テクニカル的な話しではなく、あなたの秘めた可能性について。間違っても1サイトや2サイトつくっただけで「ちっ、これじゃあ10万稼げねーよ・・・」そんなことおもったりしていませんか?実は、それだけで稼げるのは宝くじをあてるような確立です。実際稼いでいるアフィリエイターは「サイト管理なんてしきれないほど」サイトを作っています。アフィリエイトでは特になんだけど、「ハズレ」を恐れていたらこれはもう永遠に成功...

年末年始と、今回は半端なく体調を崩しきっていました(汗)ほぼ寝込み状態で、作業らしい作業ができずにいました。その中でやっぱりアフィリのありがたいところは、直接作業が出来ずにいても稼ぎ続けてくれるということ。とはいえ、それなりの仕込みは大事で。日々、アフィリ作業でのコツなどをシェアできればと思いしばらくいきたいと思います。軽い感じで読みやすく、でも、読んだらブロックが外れて変わってくると思います。■...

昨日に引き続きちょっとしたコツで成約率をあげることについて軽く語ります(笑)■アクセスを集める記事の書き方トレンドキーワードを使うとか、そういうのじゃないです。もっと地味です(笑)アクセスを集めるポイントとしては、各記事によって、ポイントとなるようなキーワードを、類似語や類似表現にして、言葉にバラエティをもたらせていくということです。みながみな、同じキーワードを使って検索するわけではないからですね...

今日も軽く成約率を上げるためのコツ、いってみましょう。■すべての人が固定客ではないという視点もっといえば、「すべての人が固定客ではないし、固定客でいつづけることはない」ということです。そのジャンルで王者のように君臨するプログラム(商品)があったとします。たとえば、ダイエット食品で有名なDHCが仮にダイエット業界でダントツ1位であったとします。けれども、そのDHCを購入している人は、別に「DHC」が...