|

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

アフィリエイトサイト作成後にすること

サイト作成後にすることはいくつかあります。
その中でも欠かさず2つはやって欲しいことがあります。

 

1つ目。
それは実際の環境でチェックする、ということです。
サイトを公開したら実際ネット上で確認しましょう。
PCアフィリエイトならパソコンで確認。
携帯アフィリエイトなら携帯で確認。

 

そして、かならず自分が仕込んだアフィリエイトリンクをクリックしてアフィリエイト先にきちんといくか確認です。
ただし、クリック保障型のアフィリエイトは自クリを禁止しているのが殆どですので、この場合はクリックはできません。
ソースをよくチェックすることぐらいですね。

 

携帯アフィリエイトは携帯で確認、というのは広告先が携帯でないと確認できないのが殆どだからです。
パソコンで確認すると、ASPのトップページに飛ばされてしまう、なんてことになり確認できません。
楽天アフィリエイトでもモバイル専用タグは携帯からしか確認できません。

 

アフィリリンクがリンク切れして正常に広告先にいかないといくらアクセスアップしても意味がないですからね。

 

2つ目に必ずすべきことは、検索エンジンにインデックスさせる、つまり検索エンジンにサイトの存在を知ってもらう、ということです。

 

現在、PCおよび携帯のいずれも、Google、Yahooを介してやってくるアクセスが7割〜8割りもしめます。

 

この検索エンジンにインデックスさせるには、

 

 ◎すでに検索エンジンにインデックスされてるサイトからリンクをはって、検索エンジンにクロージングしてもらう

 

 ◎検索エンジンに直接登録して、サイトの存在を知ってもらう

 

の2つの方法があります。

 

これは被リンクかけて検索上位を狙うとか以前に、最低限、検索エンジンに存在を知ってもらうためにすることです。
ここには登録しておきましょう。

 

 ■Google
  http://www.google.co.jp/addurl/?hl=ja&continue=/addurl

 

 ■Bing
  http://www.bing.com/webmaster/SubmitSitePage.aspx

 

 ■携帯ではGooモバイルにも
  http://addurl.goo.ne.jp/mobile/  

 

次はもう少し検索エンジンについて書いて見たいと思います

 

 

記事)Ken

アフィリエイトサイト作成後にすること関連ページ

アフィリエイトではじめにすること
いろんなアフィリエイト手法がありますが、できるだけはじめにするとよいことは何でしょう。 僕は・・・
アフィリエイトの商品・広告の選び方
アフィリエイターの最大のメリット、考えてみたことはあるでしょうか? それは
アフィリエイトの商品・広告の調査
さて、「商品・広告選定」でこれだというものを決めたあなたがすることは何でしょう。 それは・・・
アフィリエイトでのターゲティング
どんな商品・広告でも非常に属性が濃くなるキーワードがあります。 それはズバリ
アフィリエイトでのターゲティングを広げる
紹介する商品・サービスが新商品・新サービスだったり、またはその商品を欲してるひとが実は商品名をご存じなかったりすることもあります。 ここが、アフィリエイターの腕の見せ所です。
アフィリエイトサイトのタイトルを考える
抽出したキーワードからタイトルを考えるポイントとは・・・
アフィリエイトサイトを作成する前に
広告がきまって、ターゲティングもきまって、キーワード選定もできて、タイトルもできた! そしたら次はいよいよサイト作成ですが、その前にぜひやってほしいことがあります。それは・・・・
検索エンジンについて考える(上)
超優良な中小検索エンジンはヤフカテからの被リンクに相当し問題のある中小検索エンジンは効果がなく(そもそもリンクされない)、メルアド収集されて売られる・・・
検索エンジンについて考える(下)
なぜ、中小の検索エンジンに登録するのか。 それは、他のアクセスアップも当然施しますが、初期の段階でどれだけの反応がでるか、そして・・・
アフィリエイトの作業配分
なかなか成果がでないなぁって方はここの部分を見直してみる
あなたの秘めた可能性を知る
アフィリエイトでは特になんだけど、「ハズレ」を恐れていたらこれはもう永遠に成功しないです。 全部が当たりなんてこと、ないですから。
報酬をあげるコツ。まずは売り込みを考える
ちょっと使えるアフィリな話
アクセスを集める記事の書き方
ちょっと使えるアフィリな話
すべての人が固定客ではないという視点
ちょっと使えるアフィリな話