Kenのアフィリエイト戦略|情報商材レビュー

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

プログラム選定のステップ

具体的にプログラム選定のステップです。

 

自分も稼げて(=成約しやすくて)、相手にも喜んでもらえる(=それなりに実績がある)プログラム。

 

ということで、次の指針で考えてみましょう。

 

 ・実際にネットで売れている
 ・成果報酬額が高い
 ・広告主HPがそれなりに充実している
 ・商品自体がいい商品(質の良いもの)
 ・知名度が高い
 ・着地点がゆるい

 

 

■実際にネットで売れている

 

これは、ASPの売り上げランキングでチェックできます。

 

A8および、アフィリエイトBでは該当のページがあるので、しっかりチェックしてみて、自分が取り扱うジャンルの商品で、ランクインしているものをチェックしてみましょう。

 

 ・A8「プログラム選びのヒント」
  http://support.a8.net/as/HintOfProgram/

 

 ・アフィリエイトB「プロモーション人気ランキング」
  http://www.affiliate-b.com/web/ranking/

 

また、楽天の売り上げランキングも要チェックです。ジャンル別に年齢・性別などを分けてランキング情報が公開されているので利用しない手はありません。

 

 ・楽天ランキング
  http://ranking.rakuten.co.jp/?l2-id=ranking_a_top_head_rc...

 

なお、ここに出ているプログラムだけが売れるというわけではありません。

 

季節によっても変動しますし、プローモーション側のキャンペーンによってもランキングは変動するからです。

 

ただ、実績があるというのは選定理由としても大きいので必ずチェックして候補としてピックアップしておきましょう。

 

■成果報酬額が高い

 

成果報酬が低いほうが成約が決まりやすいか、といえばそんなことはまったく関係ないです。
安かろうが、高かろうが、誰かにアクションを起こしてもらって成約へを橋渡しするということには変わりありません。
なので、あまりにも成果報酬が著しく低すぎるのは、最初の段階では選ぶのはやめておきましょう。
これぐらいなら、のラインは各自の取り扱うジャンルでも異なるので一律でいくらとはいえませんので、
自分の中で最低ラインはもっておいて、そこで決めていくようにしましょう。

 

 

■広告主のページが充実している

 

広告主のサイトに行って購入が決まるわけですので、広告主のHPは必ずチェックしましょう。
何を売りたいのかわかりやすいか、どういったターゲット層に訴求しているのかわかりやすいか、アクションはしやすいのか。

 

資料請求が着地点なのに、資料請求のボタンが見当たらない、電話がでかでかとあって、そっちに流れやすい・・・
購入が着地点なのに、購入方法が不明確・・・

 

などは、取りこぼしも多くなります。
一度利用者の視点で広告先HPをチェックしてみるのは大切ですね。

 

 

■商品自体がいい商品(質の良いもの)

 

ここでいう商品自体がいい商品(質が良いもの)とは客観的に評価できる要素が提示されてるかどうかです。
好き嫌いという主観的要素ではありません。

 

たとえば、

 

 ・その商品自体が何らかの賞をとっている(モンドセレクション受賞、大臣賞受賞など)
 ・サービス自体が外部団体で評価されてる(ジャンル別顧客満足度オリコンランキング上位であるとか)
 ・国の公共機関で効果や権威を認められている(医療機関、該当所轄象徴認可)
 ・権威者の開発や監修(医者や特殊技能資格保有者、またはそのジャンルの第1人の開発や監修)

 

のというのもの。そこに安心と信頼が生まれやすいですし、紹介する側も一定の安心感があります。

 

または、そのHP内においての商品へのこだわりが群をぬいている(食品なら、無添加であるとか天然の素材のみであるとか)ことが明確に説明されているなどです。

 

 

■知名度が高い

 

知名度が高いと、それだけ露出機会も多いですし、知名度の高さを信頼ととる人も多いので、成約はしやすくなります。
なお、知名度というのはそのプログラムばかりではなく、たとえば、そのプログラム(商品)自体は新しいもので、知名度がなくても、
それを開発監修などをした人が知名度が高ければ、プラスに働きますね。
また、イメージキャクターとしている人が有名人であっても同様の効果があります。

 

そうした潜在的な部分の知名度も含めて高いほうが、より成約しやすい傾向にあります。

 

■着地点がゆるい

 

これは、成約する条件がゆるいかどうか、ということです。
たとえば、エステサロンであれば、予約して来店するだけで成約するというのと、予約して来店して実契約をして初めて成約する、というのとではハードルがかなり違います。
医療機関でも、無料相談だけで成約するのと、実際手術を受けた時点で成約するのとではハードルが違ってきます。

 

かならず、成約する条件を確認し、最初はできるだけ着地点がゆるく、アフィリエイトしやすいものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

以上6点すべてを網羅するのは、なかなか難しいので、せめて4点はクリア、この点はゆずれないという部分がクリアされてたらOK、という具合に自分の中である程度の基準を設けて、プログラムをピックアップしてみましょう。

 

【サイトアフィリ手の内】プログラム選定で考えること(2)関連ページ

【サイトアフィリ手の内】プログラム選定で考えること
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】プログラム調査
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】コンテンツの屋台骨つくり
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】コンテンツの屋台骨つくり2
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】アクセスを集める記事
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】実際に成約の取れている記事とその解説
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。