Kenのアフィリエイト戦略|情報商材レビュー

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

プログラム調査

プログラム選定が終わったら次にとりかかるのは、プログラム自体の調査です。
紹介するプログラムがどういうものかがわからなければ、紹介しようがないからですね。

 

まずは選んだプログラムの中から1本選んでください。

 

その商品プログラムの実際のHPから、まずは、その商品の「売り」を書き出してみましょう。
特に意識したいのが、

 

 ・他の同類商品とどこを差別化としているのか。つまりその商品じゃないとだめなポイント。
 ・その商品を購入、もしくは、使用することで得られる効果、メリットは何か。
 ・どういう人がその商品を購入して、どういう理由で喜んでいるのか。(お客様の声など)
 ・その商品の客観的な権威付けポイントは何か。(受賞、ランキング、認可などの実績)

 

というのを意識して箇条書きにしておきましょう。

 

次に、その商品が持つデメリットや不安点についても、書き出してみましょう。
ただ、デメリットの場合って、あまり広告にはのっていなかったりします。
そこで活用するのが、インデックス用ブログでも活用してきた「Yahoo知恵袋」や「教えてgoo」などです。

 

まずは商品名で検索して、その商品に関する質問や不安があがっていないかをみてみましょう。
なお、商品名だけだと、新商品やメジャー商品では掲載されていないことがあります。
その場合はその商品が属するジャンルでの不安点や質問で該当することがあるかどうかチェックしてみましょう。

 

そしてそれと同時に、そのデメリットをメリットに代えうることができるかどうか、
それをカバーできる材料があるのかどうか、を広告に記載されてるのか確認してみます。
もしここで、お客様質問フォームなどがあるなら、活用してみてもいいですね。
自分だけのオリジナルコンテンツネタができますね。

 

これらは、進めていくうちに後からでも追加していけばいいので、最初は数個ずつでもOKです。
不安要素に意識をおいて、どう解決してるか、を意識しておくのがこの地点では重要なだけだからです。

 

これをしておく理由は、ぶっちゃけ成約率をあげるためでもあります。

 

テクニック的要素が満載なんですけど、、、

 

「迷っている人は否定的な部分を解決してほしいから迷っているんですね。」

 

本当はアクションしたいけど、ここはどうなんだろうという疑問がのこってアクションできないことが多いのです。
なので、この不安要素を先回りして想定し、打ち消してあげることで、成約はあがるからです。

 

そのための、具体的な記事のかき方は後述します。
この時点では、メリットや特質の把握、デメリット、不安点、解決策などをざっくりでも整理しておく、ということです。

 

記事)Ken

【サイトアフィリ手の内】プログラム調査関連ページ

【サイトアフィリ手の内】プログラム選定で考えること
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】プログラム選定で考えること(2)
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】コンテンツの屋台骨つくり
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】コンテンツの屋台骨つくり2
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】アクセスを集める記事
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】実際に成約の取れている記事とその解説
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。