Kenのアフィリエイト戦略|情報商材レビュー

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

コンテンツの屋台骨つくり2

前回の続きです。

 

 

いやぁ、もうそれも浮かばない。

 

 

そうおもったら、一度商品名で検索してみて、先輩サイトをチェックしてみます。
どういう切口で、どんな人を想定してサイトを作り、どうやって商品に導いている
のか。活用させてもらいましょう。

 

(当然ですが、コンテンツ丸写し等は違法行為です。コンテンツの文章表現に著作権が認められています。
 ただし、アイディアは特許申請をしないと認められないので、アイディアを参考にするのですね。)

 

自分ひとりでは思いつかないことが結構でてきます。

 

 

こうして洗い出したら、つぎに、そこに対する回答を、あなたが商品を紹介する側にまわって答えてみましょう。

 

 

そして、その答えを、キャッチコピー風に30文字前後にまとめてみます。
そこに、今回主として調査したい複合キーワードがあったら入れ込みます。
(例:酵素ダイエット 効果 など)

 

 

このキャッチコピーは次の手順では、調査ブログの記事タイトルとして使用します。

 

ここで特に意識しておきたいのは、あえて商品名・固有商標名はできるだけ使用せずに考えてみるとことです。

 

   運動は嫌いだから、体を動かさずに手軽に痩せる方法はないのかな?

 

   ⇒ 運動せずにガツンと痩せる酵素ダイエットの脅威の効果!

 

まぁ、言いすぎ感もありますが(笑)

 

あまりキーワードにこだわり、検索キーワードででてきた結果を並び立てても無機質になってしまいます。

 

また、そうなってくると検索エンジンに振り回されてあてもないSEOを追いかけていくことになりかねません。

 

それよりも、タイトルは「人が見て興味をもつかどうか」を重視し、そのタイトルを裏切らないコンテンツを提供するほうが、ずっとアクションが高くなります。

 

なので、キーワード出現位置などにこだわりすぎるないようにしましょう。
自然と興味をもってもらえそうなタイトルを心がけることです。

 

 

 

また、少しテクニカルですが、あえてネガティブなキャッチコピーにするのも興味をひかすのには効果的です。

 

   酵素ダイエットって体に悪くないのかな。何か副作用とかはないのかな。

 

   ⇒酵素ダイエットは体に悪い。
    (コンテンツとしては、酵素ダイエットは体に悪いんじゃないかと
     心配してませんか?実はそんあことはありません・・・と続ける)

 

 

という感じですね。

 

こうした感じで、キャッチコピー回答をしていき、タイトルとしていきます。

 

では、悩みや不安点や欲求点をつぶやきと、
それに対する回答キャッチコピーを5つ以上書き出してみましょう。

 

つまりそれらが、次の調査ブログのタイトルになりますし、そこで洗い出した情報がコンテンツの屋台骨となるのですね。

 

記事)Ken

 

【サイトアフィリ手の内】コンテンツの屋台骨つくり2関連ページ

【サイトアフィリ手の内】プログラム選定で考えること
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】プログラム選定で考えること(2)
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】プログラム調査
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】コンテンツの屋台骨つくり
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】アクセスを集める記事
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。
【サイトアフィリ手の内】実際に成約の取れている記事とその解説
サイトアフィリで僕が実践していること、考えてることなど。気ままにかいています。