|

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

禁断のツールPandora2

Pandora2,株式会社Catch the Web,Ken,アフィリエイト,戦略,商材,レビュー

 

さてさて、わりと懐かしい部類に入ると思うんですが、
当時『禁断のツール』といわれたあのツールが、
まぁ、ほんと多彩な機能をのっけて登場です。
⇒ 禁断のツールPandora2

 

この系統のツールは多く持ってますが、
さすがに後発で練られただけあって
PPCやサイトアフィリエイターはもちろん、
スマホ系、トレンド系をメインにしている方にも
強烈に面白いかと思いました。

 

機能がかなり多岐にわたってるので
ざっくり特徴を箇条書きにしておきますと・・・

 

・WindowsとMacのどちらでも使うことができる
・ライバルが出しているPC&スマートフォン広告キーワード&広告文を一気に調べることが出来る
・広告一覧から、広告URLまたはリンク先URLで出稿している他の出稿キーワードや広告  キーワードを見つけることも出来ます。
・キーワードに関連する広告を調査してお宝キーワードを発掘出来る
・キーワード毎のパソコンとスマートフォンの下記広告内容を一覧で見比べて「お宝キーワード」を 探すことが出来る
    ・キーワード 
    ・広告タイトル 
    ・広告文 
    ・URL 
    ・表示順 
    ・他デバイス 
    ・LINK
・トレンドキーワードに関連するキーワードから広告を調査してお宝キーワードを発掘出来る
・キーワードに関連するキーワードを調査して「お宝キーワード」をザクザク発掘出来る
・関連キーワードをYahoo!やGoogleを使って選出し、ライバルが少なく、上位表示させやすいキーワードをどんどん見つけ出してくれる
・最新のトレンドキーワードを自動的に取得し、そのキーワードのライバルチェックも一括で行うことができる

・PCとスマートフォンの検索数&クリック単価から「お宝キーワード」を発掘できる
・Googleを利用することで、ライバルサイトを丸裸にして「お宝キーワード」を発掘できる
・Yahoo!を利用して以下の項目を読み込むことができる。
    ・関連キーワード
    ・PCの月間検索数
    ・スマートフォンの月間検索数
    ・PCの広告クリック単価
    ・スマートフォンの広告クリック単価
・「intitle」と「allintitle」の2種類のコマンドを利用した、ライバルサイト数を調べることができます。
・SEOが弱いキーワードを見つけることができる
・ライバルサイトの以下のデータを抽出できる
・TOP10位のPR(ページランク)平均
・実被リンクの平均
・総被リンクの平均
・SEOMozのデータ
・Top10サイトにキーワードが入っている率

・キーワードを入力するだけで関連キーワード、虫眼鏡キーワード、連想キーワードを自動的に抽出できる
・SEO上位10サイトの詳細な自動解析が可能
・広告上位15サイトのPCとスマートフォンの広告を解析可能

 

などなど。
おなか一杯になりそうですが(笑)
キーワード系ツールをお持ちでない方、試してみたい方もこの価格ならその価値は充分にあると思います。
⇒ 禁断のツールPandora2

 

特典もおつけします♪

⇒ 特典一式

 

特典請求は下記フォームからお願いします。
⇒ 特典請求フォームへ

 

4月30日までの期間限定価格です

⇒ 禁断のツールPandora2

 

本日は以上です。

 

記事)Ken

禁断のツールがかえってきましたね関連ページ

【番外編】TubeBuildeZERO
こベーシックでお得な動画サイト作成ツール。スマホとパソコンに対応したYouTubeのような動画サイトを簡単作成。さまざまなテンプレートに簡単移植。こちらは番外編になります。
禁断のツールPandora2機能を丸裸
わりと懐かしい部類に入ると思うんですが、当時『禁断のツール』といわれた株式会社Catch the WebのPandora2が、まぁ、ほんと多彩な機能をのっけて登場です。特典付で紹介
禁断のツールPandora2限定機能の紹介
わりと懐かしい部類に入ると思うんですが、当時『禁断のツール』といわれた株式会社Catch the WebのPandora2が、まぁ、ほんと多彩な機能をのっけて登場です。特典付で紹介