|

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

キャッシュバック:ついにインフォトップでも全面禁止に

インフォトップがとうとうキャッシュバックを全面禁止にしたようです。
以下、送られてきたメールを転載。

 

いつもインフォトップをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

 

一部の方だけに該当する内容かもしれませんが、キャッシュバックによる
アフィリエイトを1月末日を持ちまして禁止させて頂く事になりました。

 

理由としましては、多数のアフィリエイター様から頂いた
キャッシュバックによるアフィリエイト活動は不平等なのでは
ないかという意見と、キャッシュバック絡みの弊社への問い合わせや
トラブルが多数あるというような現状になってきたということで
ございます。

 

上記のような理由を踏まえ、弊社でも再度アフィリエイト活動に対する
再調整を図らなければならないと判断させていただきました。

 

キャッシュバックに関しては、これまで弊社でも容認してということもあり
突然の禁止という事で、一部の方々には非常にご迷惑をおかけする事も
あるかと存じますが、
弊社としては、キャッシュバックを禁止することにより、現アフィリエイター様の
さらなるモチベーションアップと、新規のアフィリエイター様開拓の増進に
繋がり、販売者様にとっても今後アフィリエイト協力を得ていく上で非常に
効率のいいものになるだろうと考えております。

 

上記の件に関しまして、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

尚、2月以降にキャッシュバックサイトが残っていた際には発見、通報ベースにて
警告対象とさせて頂きます。

 

現状のアフィリエイト活動においてキャッシュバックを行なっている方がいましたら

 

大変お手数ではございますが、1月中の間に購入者への対応とサイトのご修正をお願いいたします。

 

今後ともインフォトップをよろしくお願いいたします。

 

以上です。

 

僕のキャッシュバックサイトに関しての見解は
以前、記事におこしましたが、ここに再掲させていただきます。
↓↓ここから↓↓
『キャッシュバックサイト詐欺について(考察)』

 

「キャッシュバックサイト」とは、情報商材のアフィリエイト報酬の何割かを購入者にキャッシュバックする割引サイトのことです。

 

実は最近、このキャッシュバックサイトで詐欺の被害に遭う方が多発しているのです。

 

被害内容はご想像の通り、キャッシュバックをうたってても、キャッシュバックされないってことですね。

 

もちろん、これは詐欺ですが、そもそもキャッシュバックサイトのその多く(殆どといっていいぐらい)は違法行為です。

 

これは、どういうことかを説明します。

 

まず、もしそのサイトが大手では、インフォカートやインフォストアなどの商品を扱ってるなら、この時点でアウトです。

 

なぜなら、これらのASPでは、一般アフィリエイターの利益を守るためにASP側でキャッシュバックを禁止しているからです。

 

一方、最大手インフォトップはどうなのかというと、キャッシュバックの可否を情報商材の販売者が選択できるという立場を取っています。

 

(しかし、これも厳密に言えば販売者が一部のアフィリエイターのキャッシュバックを黙認する行為は他のアフィリエイターの権利を奪う事になるので、独占禁止法に抵触します。
これは一部の販売店を優遇する行為等として独禁法で禁止と明記されていますので、今後厳しい規制がおこると予測されます)

 

そして、現時点では9割以上の情報商材がキャッシュバック不可に設定されています。
有名な商材はもう100NGといっていいです。

 

なぜなら、情報販売者も「キャッシュバックサイトを認める=二重価格の設定」との解釈にもとれ、これらは

 

「表示規約第20条は、二重価格表示をする場合に、事実に相違する広告表示又は実際のもの若しくは競争事業者に係るものよりも有利であると誤認されるおそれのある表示を不当表示として禁止しています。」

 

という法規に抵触する恐れがあるからです。

 

しかし、なぜかほとんどのキャッシュバックサイトは、キャッシュバック禁止の商材を多く扱ってます。

 

サイトによったら100%ですよ。そりゃ売れ筋を扱うからでしょうけど・・・

 

つまり設定を全く無視して割引販売です。

 

中にはここをつかれること想定してか、       「インフォトップに許可を得て販売しています」
とか書いてあるキャッシュバックサイトがありますが、あれ、嘘ですよ。

 

キャッシュバックサイトであるって申請が義務なんで申請はしているでしょうけど、だからってキャッシュバックが認められていない商材の割引販売が特別に許可されることは、ありえません。

 

なぜかっていうと先ほどもでましたが、これこそ、特定業者を値引き等で優遇する行為は独占禁止法で禁じられているからです。

 

こんことをインフォトップが認めた日には公正取引委員会に通報で一発でアウトでしょう。逮捕者がでます。

 

いまの黙認されているかのようなこの状況も足元に火がつくほどですから・・・アブナイアブナイ・・・

 

そして、高値割引をうたってるところもありますが、10分の2を超える額のキャッシュバックは景品表示法に違反します。

 

これらのキャッシュバックが景品に類するのかっていう議論をふっかける人もいるかと思いますが、最終的には公正取引委員介入でわかることでしょうが限りなく黒に近いグレーでしょう。

 

このように、ほとんど(ってほぼ100%ですね)のキャッシュバックサイトが契約違反を行いながら営業をしているってわけです。

 

これってどういうことかっていうと、商材販売者がキャッシュバックサイトに対し、契約違反を理由としてアフィリエイト報酬の返還を求めれば、キャッシュバックサイトの運営者はそれに応じざるを得ないわけです。

 

もちろん販売者はどこのクリックを踏んで販売されたか(どこのサイト経由で販売されたか)がアクセス解析を辿ればわかるわけですから、販売者の特定も可能です。

 

そして、このようなことが起こった場合、資金が少ないキャッシュバックサイトは当然ですが購入者に対して割引分を振り込むことができなくなりますね。

 

 

その結果。

 

見えてますね、ささって逃げてしまうわけです。
ドロン・・・・ドロン・・・・ですね、はい。親父ギャグでした(笑)

 

キャッシュバック分の振込日が翌々月以降に設定されているサイトが殆どなのは、このようなことを想定しているからなんですね。販売者がチェックせずに報酬支払いをしてくれてからってことです。
しかし遡って返還請求されても断れないので、これだとて怪しいものですから。

 

中には「特定商取引法による表示で住所が書いてあるから大丈夫」なんてことをいう驚きの人もたまにいますが、あんなものは、逃げられてしまったらなんの役にもたちませんよ。
っていうか、実店舗をもってないのですから実際その住所にはがきを出して届くか確認する、電話してみて確認する、ぐらいでないと。
偽名なんて山ほどです。
住所もデタラメ。
中には表記のないサイトもある始末。
現金を扱う時点で販売店扱いですから、表記は法律で定められた義務ですから。
でもいくら実在した住所でも逃げられたら一緒ですが・・・

 

中にはいざとなったら、訴訟を起こすからなんて威勢のいいことを仰るかたもいますが、数千円から多くても数万円の損害のために裁判なんて行った日には大赤字になってしまいますよ。

 

拘束される時間も、弁護士費用も、訴訟費用も。

 

相手もそこを狙って逃げるわけですから。

 

って、最初から売り逃げする目的で作られた、悪質な詐欺サイトも多いようです。

 

作っては逃げ、作っては逃げ。

 

ドメインの所有表記も、ドメイン管理会社のものにできるので、役にたちませんよ。
中にはシーサーブログとか、無料ブログ使ってどうどうやってるところもあります。
PPC広告まで出す厚顔さです。
こんなの逃げを想定してますよ。

 

また、個人的な感覚でいえば、これだけやかましく個人情報保護が言われてる中、そのような契約違反を平気でおかしてるサイト運営者に、氏名や振込み先の銀行口座などを教える勇気はありません。

 

もし被害にあっても他で買ったと思えばいい(キャッシュバックじゃないサイトのこと)と平気で言う方もいますが、受け取るあてのお金が入ってこないっていうのと、プラス騙されたというのは金額の多少ではなくとてつもなく心にダメージを受けるでしょう。

 

また、大丈夫かな大丈夫かなって思って利用するのも負担になるでしょうし、いままで返還されていたからと言って、上記の理由でいつなんどき資金繰りがいかずに逃げるかわかったもんじゃないですから。

 

こうしてアフィリエトしてる立場上
    「情報商材はキャッシュバックサイトで購入するべきではない」
とは言い切れませんが、    利用する際は詐欺に遭う可能性を十二分に踏まえたうえで利用されるべきです
と、進言します。
トラブルに巻き込まれるリスクを知ってまでお勧めはいたしません。

 

景品規制の概要は
http://www.jftc.go.jp/keihyo/keihin/keihingaiyo.html
違反申告は
http://www.jftc.go.jp/keihyo/madoguchi.html 

 

です。

 

記事)Ken

キャッシュバック:ついにインフォトップでも全面禁止に関連ページ

アドセンスサイトと物販サイト、キーワード選定の違い
キーワード選定。ここをいい加減にしちゃうと意味無く量産する無限地獄に落ちちゃうので要注意。 そんなことはわかっているけど・・・と僕もサイトアフィリエイトを始めたころは思ったものです。でも大きく1つだけ、アドバイスできることがあります。
成約をあげるサイトの作り方
信用をあげるサイトの構成についての考察も含め解説。
メールで質問してみよう
知ってました?よい質問は稼ぐ力をアップさせます。
キーワードの考え方・作り方
最初に1つの解答を言えば、具体的に絞られれば絞られるほど、成約率は高くなる ⇒アフィリエイト成約しやすい ということですね。
【ちょっこっとSEO】リンクって、サイドバー?記事内?
あなたがアフィリエトでメインとなるサイトにSEOを施したいとします。 ちょっと手間ですが、検索エンジンにあなたのサイトをいち早く知ってもらったりするためにするひとつの方法。
検索エンジンにインデックスされてるかどうかってどうやって調べるの?
あなたのサイトがより多くの方の目にふれるようにしようと思えば、より多くの記事ページが検索エンジンにインデックスされるほうが有利だというわけですね。では・・・じゃあ、いったい、自分のサイトがインデックスされるかどうかってどうしらべるか、というと・・・
IP 分散被リンク獲得のための海外ブログ登録マニュアル
いまもっとも注目される「海外無料ブログ」の利用方法
で、SEOってどうしたらいいわけ?
SEO周りの言葉のイメージ解説とともに僕が考えるSEOについて・・・
ツールで量産するサイトはASPに登録しないとダメなのか?
モバイル系はとかく量産ツールが目白押しです。  この量産をする際、1サイトずつASPへ審査は必要なんでしょうか?
戦略的に稼ぐサイトを構築する方法
特にモバイルアフィリエイトなら、短期間に恐ろしく効果がでるでしょう♪
モバイルでもブックマークは有効・・・?
結論からいえば。 有効です(笑) 被リンクを得ることになりますし、基本的に各サービスごとにIPがことなるのと、殆どがパワーサイトなので、効果が高いです。
クリック率を高める
クリック率を高めるにもいろんな手法がありますけど、1つは・・・
アフィリエイトで稼ぐこと「そのサイトに『愛』はあるのか」
稼ぐためのコツ、というか、身にしみて感じた必要なことを先に書きたいと思います。
たまにはアドセンスを考える(笑)
つまりいかにアカウント剥奪されないサイト構築を行うか、ですが。 まずね、記事400文字だとか600文字だとかは都市伝説ですので忘れてください(笑)
キーワードとタイトルの考察
モバイルにチャレンジするなら、タイトルはずばりキーワードの羅列です。 キーワードに助詞を付け加えて文章にしてあげるのです^^
激戦区でもスカスカ市場
一般的に、有名な激戦区と言えばダイエットですね。 そうした激戦区であっても、スカスカ市場はみつかるよ
(プレゼント)5つのツール
サイトアフィリのキャッシュポイントをつくる5つのツールをプレゼント。
成約率をあげる方法
成約率をあげる方法。 プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など
「おなじメインで上位表示できるの?」回答します
AAMPで「おなじメインで上位表示できるの?」回答します。プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。
猛獣パンダ
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。
効率よく分散するには
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など。「悩み解決情報ドットコム★稼ぐ力はここで磨く」で人気のあったアフィリ脳トレも掲載♪
無料でもほぼ完璧なテンプレート
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など。「悩み解決情報ドットコム★稼ぐ力はここで磨く」で人気のあったアフィリ脳トレも掲載♪
ちょっと面白いツールプレゼント
丸ごとすべての商品をアフィリできます。そんなツールをプレゼントします。
【大人あふぃりツールプレゼント】いままでにない・・・
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など。「悩み解決情報ドットコム★稼ぐ力はここで磨く」で人気のあったアフィリ脳トレも掲載♪
機械的に稼げるジャンル
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など。「悩み解決情報ドットコム★稼ぐ力はここで磨く」で人気のあったアフィリ脳トレも掲載♪
機械的に稼げるジャンルの専用ツール
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など。「悩み解決情報ドットコム★稼ぐ力はここで磨く」で人気のあったアフィリ脳トレも掲載♪
ツールアフィリのコツ
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など。「悩み解決情報ドットコム★稼ぐ力はここで磨く」で人気のあったアフィリ脳トレも掲載♪