Kenのアフィリエイト戦略|情報商材レビュー

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

月10万いくのに何サイト必要ですか?

携帯サイト量産システムについて下記のメールを頂きました。

 

「今回の携帯サイト量産システムですが、
 月に10万円程度の報酬を発生させるための
 サイト数の目安などを教えていただけませんでしょうか?

 

 もちろん広告やキーワードによって
違いがあるのは重々承知しております^^;

 

 あくまでKenさまの感覚値で結構ですので
 ご教授いただければ幸いです。

 

 数値目標があった方が私としては
 モチベーションが上がりますので・・・。
 どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m」

 

↑ここまで↑。

 

素敵な質問ですね、きっと、同じことを思う人が多いと思います。
なので、シェアさせていただくことにしました。

 

今回のシステムで言う1サイトの単位

これが前提知識で必要なんですけど、
1ページ1サイトと捕らえてください。

 

携帯アフィリをしていない人だと
イメージしにくいかもしれませんが、
1ページつくるのって実際慣れれば10分ほどでもできます。

 

PCサイトよりはるかに情報量がすくないです。
これが前提知識として、以下お読みください。

 

僕からの回答

実は今回の携帯サイト量産システムの
サイトコンセプトは、
僕がSNS(【Ken通信】アフィリエイト講座V2特化)内で教えてきた
携帯アフィリエイトのコンセプトに非常に近いです。

 

また1ページ1サイトとして構築していくのもそうです。

 

この携帯サイト量産システムでは、
無料HPスペースを活用することで、
単独ぺらサイトではなく、
ドメインから見ると巨大なサイトの1ページという
位置づけにもっていき、
検索エンジンからの評価を早く受けるという
メリットを生かしています。

 

僕の手法は、サイト構成を工夫することで、
ぺらサイトではなくて巨大なサイトに
仕上げていくというのものにしています。

 

なので、ドメインがレンタル・独自の違いはありますが、
1つのサイト構成のコンセプトは非常に似通っています。

 

だから、大体の推測値として僕はデータを持っています。
自身が実践してきたことや、
実際1から教えてきた人たちの実践してきたデータです。

 

そこから言えば、たいてい1000サイト
(つうか、1000ページですね)
作れば月2万から3万はいくんですね。

 

当然、広告単価やキーワードに左右はされますが、そんな感じ。
でそこから、じゃあ単純に3倍だとか5倍で
10万かっていうとそうじゃないです。
実際はもっと早いんですよ。
3倍もいらないと思いますよ。

 

なぜかっていうと、そこまで数稽古が出来てるから。
売れる広告のデータもある程度集まるでしょうし、
またキーワードの持つ意味もわかる。

 

時間ももっと短縮されるんですよ。
これも数稽古のおかげで作業がルーティンワーク化されるので
ムダが省かれていくんですね。

 

この両方をもっと短縮したい、もっと早く稼ぎたい。
どうすればいいのか?

 

それは「意識しながら仕事する」ということです。
1つのサイトは1人の人にむけたサイトを意識する。

  • この広告を欲しい人はどういう人でなんと入力して探そうとするだろう?
  • また、逆に、このキーワードを入力してきた人は何を探しているだろう?

 

それに答えるには広告調査は必須ですね。
広告を調査したことは、
一つ持ち駒が増えるということです。
1回してしまえば、
何度でも使えるわけですしね。

 

これしないで、あほみたいなキーワード量産で
展開してるサイトに出会いますが、
時間と資源のムダですから。

 

たとえば極端な話し
  曲名+歌手名+着うたフル
とかね。
一見王道なつくりなんですが、
それが、実際広告先にないなんて、
馬鹿にしたサイトが量産されちゃってる
んですね。

 

こういうのは「やっつけ作業」っていうので
仕事でもなんでもない。
仕事でもないのに報酬が発生することはない、
と肝に銘じておけば間違いないです。

 

こんなの上記に書いたように
「意識しながら仕事」
してみてください。

 

最初はもどかしいかもしれないいけど、
ある一定からの伸びがちゃいますから。

 

武道やスポーツや習い事もそうじゃないですか。
1振りの素振りごとに姿勢や構えを意識してするのと、
ただ回数こなすのと。

 

どっちが上手くなるか、ってことです。

 

なので、こうしたことを意識してすれば、
1000ほどの数稽古を終えたあとの伸びは
あっつう間だということです。

 

1サイト目のあなたが持つ情報量と、
1000サイトを上記のように広告調査しながら、
ユーザーさんを意識しながらこなしたスキルとでは
同じ1サイトでも違ってくるからですね。

 

1000というのはこのシステムで河合さんの奥様が全くの
初心者で1ヶ月半ぐらいで達成されていますね。
(1日30サイト目標で最初は2時間程度、
後半は1時間程度の作業だったそうです)

 

PCサイトでこの数は死にますが、
携帯の1サイトって慣れると10分ほどでも出来ます。

 

ここを最大限作りやすく集中できるように工夫されてるので、
1時間で30サイトほどという数値になるんですね。

 

個人差や、選定するジャンルにもよりけりとはいえ、
こんな感じで月10万はいきます。
次はもっと加速しますがね。

 

ある程度まで作り方に慣れてきたら、
独自ドメインでもうまく工夫して作りこめば、
超加速しますよ。マジです。

 

以上が、僕からの回答です。
参考になれば幸いです。

 

前回の詳細レビューは⇒僕の尊敬する人が作った最終兵器

 

■僕からの特典はこちらです

がっつりサポートやヤフカテからの被リンクなど、役立つ特典を用意しています。

 

特典詳細はこちら

 

■特典付き決済リンクはこちらです

 

 遅くても2月29日で終了。
 システム使用人数が限られるので、
 一定人数で終了です。

 

⇒ 携帯サイト量産システム
記事)Ken

月10万いくのに何サイト必要ですか?|携帯サイト量産システム関連ページ

SEOにもランキング攻略にも頼らないアクセスアップ|携帯アクセスアップ革新レポート
プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。 それぞれを使ったアフィリエイト戦略など。「悩み解決情報ドットコム★稼ぐ力はここで磨く」で人気のあったアフィリ脳トレも掲載♪
携帯サイト量産システム
携帯サイト量産システム 特典付きレビュー。 プロアフィリエイターKenが、実際の現場で使っているツールと、有料でも価値のある商材の紹介。