Kenのアフィリエイト戦略|情報商材レビュー

MENU

サイト変更のお知らせです。

当サイトへご訪問ありがとうございます。

現在、最新の情報商材レビューはこちらの

       Ken's アフィリエイト戦略U

で更新しております。ぜひ、こちらにもご訪問くださいませ。

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】

スマイルムービー
実は、手法としては「超オーソドックス」ともいえる仕組みです。
なので、全く怪しくもなく、超王道です。
すでにアフィリエイターとして活動されているなら、取り組んでる人のほうが多いと思います。

 

ただ、件名にあるように
「楽しみながらYoutubeで稼ぐ方法」
として活用している人が少ないのですね。

 

この手法なら、ブログを持ってなくても、実践できます。
また、記事を書かなくてもOKです。

 

なので、家族や両親でも教えてあげれば、実践できちゃいます。
Youtubeへの投稿コンテンツが必要なんで、デジタルビデオ、デジタルカメラ、スマホなど、自身で撮影する必要があります。

 

もし、さらに収益をアップしようとおもえば、自分の投稿したYoutubeを、無料ブログなどで紹介したり、
Twitterで紹介すればより加速しますね。
見てもらえばいいわけですから。

 

 

軽くネタバレ

 

この、YouTubeで収益を得るこの方法。
商品を紹介したり、アフィリサイトに誘導したり、そんなんじゃなくて、ただ、あなたの動画を見てもらえば収益になるというものです。

 

ネタバレすれば、Youtubeとパートナーシップを結び、あなたの動画にYoutube側から自動的に配信される広告を表示することによって収益を得るという仕組みです。
テレビCMと同じ構造ですね。

 

スポンサーについてもらうわけです。
ですので、投稿する動画は他の方の著作物とかはNGです。
自分で撮影さえすれば、基本OK。
あとは公序良俗に違反しないものといった、Youtube側とのパートナー契約に基づく範囲のものであることです。

 

Youtubeの運営母体はGoogleです。

 

なのでこの配信される広告の正体は・・・・。
これでわかった方も多いかと思いますが、以上の理由でうまくすればかなり稼げるというのがわかったかと思います。
従来のこの広告で稼ぐ人はこれだけで月1000万という方もいたわけです。
1クリック100円(実際はドル建て)とか、場合によっては1000円とか。
最高金額が7800円というのもあった記憶が。
そんな広告なわけです。

 

で、この手法は、いままでの本家の広告である
アドセンス(あ、言っちゃった!)より、はるかに気分が楽です♪

 

まず、オリジナル動画あればいいわけですから、文章のようにコピペされたり、コンテンツ盗まれたりで、なぜか自分が被害にあうということはないです。
また、同じようなネタであっても、自分が撮影することでオリジナルとなるわけですね。
レシピとか。作っている様子を撮影しちゃうわけですね。
ペットとか子どもなんて、ただそれだけで絵になっちゃいます。
また、タイトルを工夫して、英語とか外国語にすれば、それだけで、対象ユーザーがひろがりますね。
あなたの街の観光スポットを紹介しても喜ばれるわけですから。
これ、文章だとかなり大変だけど、動画はそれだけでも伝わりますからね!

 

さらに。
配信広告には2種類あって、従来のクリック保証型広告と、ただ言って時間数(MAX30秒)閲覧してもらうだけで広告費がはいってくるという広告とがあります。
ただ、見てもらえばOKなんですね。

 

動画なので、集客や誘導もしやすいです。
とくにTwitterなんかとは相性がいいですね。
アフィリサイトに誘導するわけでもなく、広告主に誘導するわけでもなく、自分の動画に誘導するので、誘導された側も気軽に見てくれます。
それだけOKで、何も売りつけることもないわですから、リピターの確保もしやすいのですね。
広告がでててもYoutube側が出してるいるものやつかー
で、済んじゃうのです。

 

そして。
スマホをお持ちなら、その場で撮影その場で投稿。
これで自動販売機を設置するようなもんです。
記事を書く必要もないので、奥さんとか娘さんとか、息子やあるいは旦那さん。彼女とか、彼氏とか。
まま、大事な人とこっそり教えあって、稼いじゃう、っていうのも有りなんですね。
ちょっと頑張ればご両親だっていけるでしょう。
難しい記事を、コンテンツ重複しないように書く必要もないので。

 

趣味の手芸で製作されていく様子や、得意なスポーツのレッスンシーンなんて喜ばれながらさらに稼げるわけですね。

 

なので。
参入者が少ないいまこそ、戦略的に、実践的に仕掛けたら面白いことになりそうじゃありませんか?
いまならスタートダッシュかけれます。

そろそろ最初のころの実践者さんは結果が出てきています

 

約1ヶ月前に、メルマガで紹介したこの教材。
そろそろそのときから取り組み始めた方は成果が出だしているようです。

 

実績がSNSの日記にも掲載されています。

 

実績

 

実績02

 

 

実際のキャプチャー時点でまた収益が増えてるようですね。

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】特典案内

 

ブログアフィリ支援ツールセットやヤフカテからの被リンクなど、実践で役立つ特典をおつけしました。

 

⇒ YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】特典一式

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】特典つき決済案内

もし不明な点があれば、気軽に問い合わせフォームからどうぞ。
⇒ Kenに問い合わせする。

 

厳密な販売本数管理がなされています。残数が50本を切りました。
決済画面にて、売上本数が管理されているのがわかります。

 

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】